公式統計がもつこうした特徴は、违警学や社会学の宇宙では常識であるものの、まだまだ凡是には知られていない
您的位置州嗒群鲜 > 红茶 > 阅读资讯文章

公式統計がもつこうした特徴は、违警学や社会学の宇宙では常識であるものの、まだまだ凡是には知られていない

2020-12-27 16:03:11   来源:http://www.zdqx.com.cn   【

  凌虐、体罰、いじめ…子どもに降りかかる暴力や伤害に対して、これほどまでに敏锐な時代はない。子どもの人権を尊敬しようと、延续の勤劳を怠らない社会の到来である。凌虐提防活動がこの20年余りの間に驚く勢いで拡大し、悲願の児童凌虐提防法も制订?推行(2000年、その後複数回にわたって订正)され、また養育者を対象とする子育て声援のサービスも急速に普及した。これほどまでに子どもを大切にする社会において、それでもなお「過去最悪」の事態が訪れているとは、いかにもおかしな話ではないだろうか。 逆に、私たちが子どもの人権を尊敬し、凌虐を許さないと私たちが真剣に考えるならば、そのとき児童相談所の相談件数は増加する。7万件を超えた事態というのは、「過去最悪」ではなく、むしろ「過去最良」なのである。公式統計がもつこうした特徴は、犯警学や社会学の天下では常識であるものの、まだまだ日常には知られていない。 2013年度も、1年の間に養育者の凌虐によって子どもが54名亡くなっている(凌虐死25名、無理心中による死29名)。これだけで非常に大きい数字である。「本当に減っているとしても、それでも減らしましょう」、皆がそう言えるようになったとき、子どもたちにとって本格的に平安な社会がやってくるのだろう。 ○出産直後の嬰児殺を除く。

Tags:公式,統計,がも,つこ,うし,た特,徴は,、,违警,  
请文明参与讨论,禁止漫骂攻击。 用户名: 密码: 匿名:

合作伙伴/友情链接